カンボジアの銀行で高利回りドル建て定期預金を開こう!

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの高橋です。

この度、弊社ではカンボジアの銀行に定期預金口座を
開設するためのサポートサービスをスタートいたします。

 

対象となる銀行はカンボジアの優良銀行で、
どちらの銀行でも口座開設が可能です。

  1. インターネットバンキング
  2. 定期預金
  3. デビットカードの発行

    が可能です。

カンボジアでは、現地通貨の他、米ドル建てでの預金も可能です。
定期預金の金利は、3~6%となります。

他の銀行、証券会社も紹介可能です。

■渡航不要、書類だけで口座開設可能

通常、銀行口座の開設は渡航し現地で手続きを行います。
しかし、コロナの影響もあり海外渡航は現実的ではありません。

私達の確保している口座開設ルートであれば、
日本にいながらカンボジアに銀行口座の開設が可能です。

カンボジアへの渡航の手間と費用の負担なく、
口座開設ができることは、
預金者、投資家の方にとってもコロナへのリスクを
減らすことに繋がります。

■口座開設の詳細


最低預金額:500ドル(1ドル110円の場合55,000円)
口座開設費用:33万円(税込み)

 

■口座開設の流れ

1.口座開設フォームへの入力
2.身分証明書の認証
3.口座開設


■口座開設後の流れ

1.開設口座への入金
2.預金利息の受け取り
3.出金


■納税について

1.カンボジア国内にて14%の源泉徴収が行われます。
2.日本国内で外国での利子所得に関する確定申告、納税を行います。
※口座開設された方へは納税に関するサポート資料を提供しております。
※詳細は、ご自身で税理士に確定申告を依頼するか、居住地の税務署に相談ください。

日本では定期預金金利は
円建てで0.01%、
米ドル外貨預金は0.01~025%
となっています。

一部の銀行はキャンペーン金利を適用していますが、
高金利は一時的となります。

そのため、高金利終了後にどこに投資するか再度検討の必要がありますが、
1年定期、3年定期、5年定期であれば、預けっぱなしで問題有りません。

■カンボジアでの銀行口座開設した後は?

カンボジアでは経済発展が続いており、
いくつかの投資を行うことができます。

1つに不動産投資があります。

不動産は大きく分けて
・値上がり益を期待して購入するキャピタルゲイン型
・家賃などの定期収入を得るために購入するインカムゲイン型
となります。

経済発展の続く地域では、カンボジアに限りませんが、
キャピタルゲイン目当ての投資が一般的です。

不動産投資金額は5万ドル~となります。

他にも、ウェブサイトには記載できませんが、
現地の証券口座を開設できますので、海外IPO株への投資が可能です。
日本では考えられないような投資の方法があります。

1人で10万ドルでも皆で10万ドルでも、
少しまとまって資金が拠出できれば、
可能な投資もあります。

ご興味をお持ちの方は、資料請求フォームよりお問い合わせください。