PR

クレジットカード審査甘いとは?審査落ちの原因についても解説!

記事内に広告が含まれています。

クレジットカードを発行するときは、かならず審査がおこなわれます。

クレジットカード会社の審査基準は明確にされていませんが、一般的に「審査が甘い」「審査なし」で発行できるクレジットカードは存在しません。

ただし、審査に通る確率を少しでも高くする方法はあります。

本記事では「審査に通るか不安」「審査に落ちてしまったらどうしよう」という悩みを持っている方に向けて、審査の仕組みや審査に通る確率を上げる方法などを詳しく解説しています。

また、審査に不安がある方におすすめのクレジットカードもあわせて紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

  1. 審査が甘いクレジットカードが存在しない理由とは?
  2. クレジットカード審査の仕組みを詳しく解説
    1. クレジットカード審査でおこなわれるスコアリングとは?
    2. クレジットカード審査通過に大切なのは支払い能力
      1. 安定した収入があることが重要
      2. 安定した勤務先や勤続年数が長いと審査に有利
      3. 他社カードの利用額が返済能力を超えていないこと
      4. 信用情報機関にネガティブな記録がないこと
  3. 審査が不安な人におすすめのクレジットカード6選
    1. ライフカードのデポジット型クレジットカード
    2. NexusCardは保証金(デポジット額)に応じて利用可能枠を決められる
    3. バンドルカードなら本人確認不要で作れる
    4. 住信SBIネット銀行のデビットカードならスマホ決済にも対応
    5. ACマスターカードなら安定収入があれば申し込める
    6. SMBCモビットのTカードプラスならポイントも貯まる
  4. クレジットカードの審査落ちを防ぐ7つの方法
    1. 申込情報は正しく正直に入力する
    2. 運転免許証やパスポートなどの必要書類を不備なく用意する
    3. キャッシング希望額は0円で申し込む
    4. 6ヵ月以内の他社クレカ申し込みは1~2社にとどめる
    5. 勤続年数が経過してから申し込む
    6. 入会キャンペーンなどの情報をリサーチして申し込む
    7. 信用情報機関のデータを確認してから申し込む
    8. 信用情報機関(CIC)と情報開示請求について
  5. クレジットカード審査のリアルな声を紹介
    1. 口コミ①多重申し込みをしていないのに審査落ち
    2. 口コミ②一度審査に落ちたが別の会社に申し込んだら通った
    3. 口コミ③今年度で複数枚のクレジットカードを申し込んでいて審査が心配
    4. 口コミ④キャッシング枠は他の審査に影響を与えるかもしれないから注意が必要
    5. 口コミ⑤会社員じゃないと信用が低いことに不満
  6. クレジットカード審査でよくある質問
    1. クレジットカードの審査で在籍確認の電話はありますか?
    2. クレジットカードの現金化ってなんですか?
    3. ウソの勤務先で申し込むとバレますか?
    4. 専業主婦(夫)でも申し込めるクレジットカードはありますか?
  7. まとめ

審査が甘いクレジットカードが存在しない理由とは?

クレジットカード

クレジットカードを発行するときに審査が行われるのは、各クレジット会社に「支払可能見込額」の調査が義務付けられているからです。

クレジットカードで支払った代金はクレジット会社が建て替え、利用月の翌月もしくは翌々月に消費者がクレジット会社に支払う仕組みになっています。

そのため、申込者の支払い能力は必ず確認しなければなりません。

クレジット会社は、消費者の支払い能力を超えるクレジット契約を結ぶことはできません。このため、消費者とのクレジット契約を行う際、消費者の収入やクレジット利用実績などに応じた「支払可能見込額」を調査することがクレジット会社に義務づけられました。

引用元:政府広報オンライン「消費者の安心・安全を守るクレジット契約の新ルール~改正割賦販売法~」

なお「支払可能見込額」とは、申込者の年収や他社の債務状況、生活維持費(住居や家族構成などから割り出されるもの)などから算出されます。

基本的に年収や債務状況は自己申告制ですが、虚偽申告は個人の信用情報を照会することでバレてしまうため、かならず正しい情報を申告しましょう。

信用情報についてはのちほど詳しく解説します。

クレジットカード審査の仕組みを詳しく解説

クレジットカードの審査は、下記5つの手順で実施されます。

クレジットカード審査の流れ
1.書類審査申込書の内容確認。
2.確認業務申込者に対し、申込意思や本人確認、在籍確認の実施。
3.取引履歴の確認自社と申込者間における過去の取引履歴の確認。
4.信用情報機関の利用信用情報機関を通し、他社と申込者間の取引履歴の確認。
5.審査の可否を決定申込者へ審査結果を通知
引用元:一般社団法人日本クレジット協会「クレジットの審査の流れ」

1〜4の手順は前後する場合もありますが、これらで得た情報を総合的に判断し審査結果が決定されます。

なお、他社からの借入や返済状況は信用情報機関の登録情報を見ればわかるため、申込時は正直に申告しておきましょう。

クレジットカード審査でおこなわれるスコアリングとは?

スコアリングとは、各審査項目から返済能力を点数化するシステムのことです。

クレジット会社は申込者の返済にかかわる重要な情報と、スコアリングから審査結果を決定します。

各クレジット会社の審査項目はおおむね同じですが、通過できる点数の基準は異なるため、同じ条件ですべてのクレジット会社の審査に通るわけではありません。

なお、スコアリングで点数化されるのは、おもに下記のような項目です。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 勤務先の規模
  • 家族構成
  • 住居
  • 居住年数
  • 住宅ローンや家賃の支払いの有無

スコアリングは機械がおこなうもので、算出された点数がクレジット会社の基準を下回ってしまうと、その時点で審査落ちになります。

下記の表で、おもな審査項目と点数が高くなりやすい条件をまとめていますので、気になるかたは参考にしてください。

主な審査項目と点数が高くなりやすい条件
審査項目点数が高くなりやすい条件
申込時の年齢30代〜40代ごろ
職業公務員や大企業の正社員がもっとも高い
勤続年数3年以上から点数が上がりやすく、長いほど高い
勤務形態正社員であること
年収年収が高いほど点数も上がりやすい
家族構成配偶者や子どもがいると高くなりやすい ※クレジット会社によって異なる場合がある
住居自己所有だと高くなりやすい
居住年数長いほど高くなりやすい

クレジットカード審査通過に大切なのは支払い能力

上記でスコアリングについて解説しましたが、支払い能力も審査に通過する上で重要です。

支払い能力の判断基準となるおもな要素としては、下記4点があげられます。

  • 安定した収入があるかどうか?
  • 勤務先の安定度や勤続年数
  • 他社カードの利用額が返済能力を超えていないか?
  • 信用情報機関にネガティブな記録がないか?

安定した収入があることが重要

安定した収入とは、どういった状態のことを指すのでしょうか?例をあげて考えてみます。

  • 年収1,000万円の個人事業主Aさん
  • 年収500万円の公務員Bさん

上記のような二人がいるとしたら、個人事業主のAさんのほうが高収入ですが、クレジットカードの審査で「安定している」と判断されるのは公務員のBさんです。

雇用形態は「正社員であること」や、長い期間同じ勤務先で働いていることなども、収入が安定していると判断される重要な要素です。

安定した勤務先や勤続年数が長いと審査に有利

勤務先の規模が大きいほど「安定している」と評価されるため、審査では有利です。

一流企業や上場企業、医師や弁護士などの専門職、公務員などは一般的に「勤務先が安定している」と評価されます。

また、勤続年数が長いことも審査に通るための重要な要素です。

目安としては短くても半年〜1年以上の勤続年数が望ましいですが、転職したばかりでも審査通過できることもあるため、あきらめる必要はありません。

他社カードの利用額が返済能力を超えていないこと

他社のクレジットカード利用額やカードローンなどの返済がある場合、毎月の返済額が返済能力を超えていないことが重要です。

目安は、総量規制で制限されている「年収の3分の1以下の借入れ」です。

複数の貸金業者から借入れがある場合は、すべての合計額で判断されるため、可能なら他社カードの返済をしてから申し込むようにしましょう。

なお、申込時には他社の利用額を自己申告しますが、虚偽の申告をしても信用情報機関を通せばかならずバレてしまいます。

虚偽の申し込みは審査落ちの原因になるため、かならず正しい情報を申告しましょう。

信用情報機関にネガティブな記録がないこと

信用情報機関とは、クレジットカードやカードローンの利用など、個人の金融に関する取引履歴(信用情報)を取り扱う機関のことです。

過去にカード利用代金の未払いやローンの滞納などがあると、信用情報にキズがついてしまいます。

これらのネガティブな記録は、クレジット会社の審査では不利な条件となります。

なかでも、複数回にわたる延滞や債務整理、自己破産は「異動情報」と呼ばれる情報が登録され、いわゆる「ブラックリスト」入りしてしまいます。

異動情報や延滞履歴は信用情報機関に最短でも5年長ければ10年残るため、ネガティブな情報が残っているあいだはクレジットカードの審査通過は難しくなるでしょう。

そのため、クレジットカードの申し込みを予定しているなら、普段から延滞しないように心がけましょう。

審査が不安な人におすすめのクレジットカード6選

「過去に何度も審査に落ちている」「いまの状況では審査に通りそうもない」など、審査通過に不安な人でもあきらめるのは早いです。

一般的なクレジットカードと比較して発行しやすい「デポジット型のクレジットカード」や「デビットカード」、消費者金融系のクレジットカードを6つ紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

ライフカードのデポジット型クレジットカード

ライフカードのデポジット型クレジットカード

デポジット型クレジットカードとは、デポジット(保証金)を預けることで利用できるカードのことです。

保証金さえあれば信用情報に問題がある人でも、審査に通りやすいのが特徴です。

そのため、はじめてクレジットカードを作る人や審査に不安がある人におすすめしたいカードといえます。

ライフカードの場合は「保証金額=利用限度額」として利用できます。

利用料金の未納がない場合に限り、保証金として預けたお金はカード退会後、おおよそ2ヵ月ほどで返還されます。

ライフカード(スタンダード)の基本情報・特徴
申込条件国内在住の20歳以上で電話連絡が可能な人
年会費5,500円(税込)米初年度はカード発送時に代金引換
利用限度額保証金額と同じ(保証金額はカードお届け時に代金引換) 3万円、5万円、10万円から選択可能
国際ブランドMastercard
おもな特徴・お得なポイントプログラムや付帯サービスがある
・Apple Pay/Google Payに対応可能
・キャッシングの利用は不可

NexusCardは保証金(デポジット額)に応じて利用可能枠を決められる

NexusCard

NexusCardは、ライフカードと同じくデポジット(保証金)を預けることで利用できるクレジットカードです。

普段の買い物に利用できることはもちろん、公共料金や携帯料金などの支払いにも利用できるため利便性は高いと言えます。

利用可能枠=保証金額」で、保証金額は5万円〜200万円の範囲で預けられます。

なお、保証金額は5万円〜30万円までは5万円刻み、50万円〜200万円までは10万円刻みで設定可能です。

NexusCardの特徴は、年会費が「税込1,375円」とライフカードと比較して安いことがあげられます。(別途発行手数料が550円かかります)

ただし、ETCカードやショッピング保険などの付帯サービスはありませんので、必要最低限の機能を持ったクレジットカードとして利用したい人におすすめです。

保証金は、カードを退会してから2ヵ月ほどで返還されます。

ただし、注意点として保証金が戻ってくるのは、利用料金の未納や新規利用がない場合に限られるため注意しましょう。

NexusCardの基本情報・特徴
申込条件18歳以上で安定した収入のあること
年会費年会費:1,375円(税込) カード発行手数料:550円(税込)
利用限度額5万円〜200万円 ※5〜30万円までは5万円刻みで設定可能 ※50万円〜200万円までは10万円刻みで設定可能
国際ブランドMastercard
おもな特徴・利用金額200円ごとにNexusポイントが1ポイント貯まる
・公共料金や携帯料金などの支払いにも利用可能
・Web会員サービスに登録するとスマホやPCから利用明細を確認できる
・キャッシングは利用不可

バンドルカードなら本人確認不要で作れる

バンドルカード

バンドルカードは、誰でも本人確認・審査なしで発行できる「Visaプリペイドカード」です。

バンドルカードには、ネット決済専用のバーチャルカードと、実店舗で利用できるリアルカードの2種類があります。

世界のVisa加盟店で利用でき、支払い時は事前に使いたい金額をチャージし、チャージ金額の範囲内で決済します。

専用のアプリがあれば時間や場所を選ばずにチャージができますし、コンビニやネット銀行、ATMやドコモ払いなどからでもチャージが可能です。

また、利用者にとってさらに嬉しいメリットはチャージや支払いをおこなったときに即時通知が来ることです。

通知がくることで残高をすぐに確認できたり、使いすぎの防止につながったりするため安心して使えます。

入会金や年会費は無料で、年齢制限や審査なしで利用を始められるのでカードの使いすぎや審査に不安がある人にはおすすめのカードといえます。

バンドルカード(バーチャル・リアル)の基本情報とおもな特徴
申込条件誰でも利用可能(専用アプリをインストールする必要あり)
年会費無料(リアルカードは発行手数料300円または400円がかかる)
利用限度額1回のチャージ上限額は「3万円」 1ヶ月のチャージ上限額は「12万円」 有効期限内のチャージ累計額「100万円」 残高の上限額「10万円」
国際ブランドVisa
おもな特徴・有効期限は5年間
・一度チャージした金額の返金は不可
・公共料金や定期支払、ガソリンスタンドなど利用できない場合が多い
・コンビニ、ATM、ネット銀行、クレジットカードなど多数のチャージ方法あり

住信SBIネット銀行のデビットカードならスマホ決済にも対応

住信SBIネット銀行デビットカード

デビットカードは、一般的に発行元の銀行口座を持っていれば審査なしで発行可能です。

デビットカードの特徴は「決済と同時に利用金額が銀行口座から引き落とされること」です。

クレジットカードのように、決済から利用金額の支払いまで期間があかないため使いすぎを防止する効果もあります。

なお、住信SBIネット銀行のデビットカードはスマホ決済にも対応しており、会計もスピーディーです。

決済金額の「0.8%」がポイントとして還元されることも、利用者にとっては嬉しいメリットです。

カード本体もナンバーレスなので、カード情報の盗み見防止などセキュリティ面も配慮されています。

カード情報はスマホアプリから確認できるので、利用するときはアプリをインストールしておくのがおすすめです。

住信SBIネット銀行デビットカード(Mastercard)の基本情報とおもな特徴
申込条件SBI住信ネット銀行の口座開設をすること (口座開設条件は下記URLの公式サイトよりご確認ください)
年会費無料
利用限度額なし(決済時に銀行口座から即時引き落とし)
国際ブランドMastercard、Visa ※Visaカードはスマホ決済非対応、ポイント還元率は0.6%
おもな特徴・利用金額の0.8%がポイント還元
・Apple Pay、Google Payに対応
・スマホアプリから利用状況、カード情報の確認ができる
・紛失や盗難時の補償あり

ACマスターカードなら安定収入があれば申し込める

ACマスターカード

ACマスターカードとは、アコムのカードローンにショッピング機能がついたクレジットカードのことです。

ACマスターカードを発行する際はアコムの審査に通過する必要がありますが、安定収入がある18歳以上(高校生不可)であれば誰でも申込可能です。

ACマスターカードの大きな特徴は、キャッシング機能が利用できる点です。

ただ、ACマスターカードはカードローンと同じようにクレジットカードからも借入れができますが、計画的な利用を心がけるようにしましょう。

スマホ決済やバーチャルカードにも対応可能なので、スマホがあれば実店舗やネットショッピングを問わず手軽に決済できるカードといえます。

さらに利用金額の「0.25%」が毎月自動でキャッシュバックされることも、利用者にとっては大きなメリットです。

アコムはカードローンおすすめですが、クレジットカードとしてもおすすめです。

ACマスターカードの基本情報とおもな特徴
申込条件18歳以上(高校生不可)の安定収入があるかた
年会費無料(最短即日発行可能
利用限度額カードローン限度額またはショッピング利用限度額のいずれか高いほう (実質年率10.0%〜14.6%)
国際ブランドMastercard
おもな特徴・キャッシング機能が使える
・Apple Pay、Google Payに対応可能
・バーチャルカードが発行可能
・利用金額の0.25%が毎月自動でキャッシュバック

SMBCモビットのTカードプラスならポイントも貯まる

Tカードプラス

SMBCモビットのTカードプラスは、利用金額200円ごとにTポイントが1ポイント貯まるお得な多機能クレジットカードです。

さらに、Tポイント提携店でクレジットカード払いをすれば、ダブルでポイントが貯まるのでよりお得です。

Tカードプラスは、カードローン・クレジットカード・Tカードの3つの機能がひとつに集約されたカードです。

発行するには審査通過の必要がありますが、満20歳〜74歳までの安定した収入がある人なら誰でも申込可能です。

Tカードプラスは一般的なクレジットカードと同じく、国内外のMastercard加盟店やネットショッピングでも利用可能です。

なお、年会費は永年無料なので余計なコストを気にする必要もありません。

全国の提携ATMやネット電話から、振込キャッシングも利用できますので、いざ手元に現金がほしいときも安心です。

SMBCモビットのTカードプラスの基本情報とおもな特徴
申込条件モビット会員であること 満20歳〜74歳までの安定した収入があるかた
年会費永年無料
利用限度額総利用枠「10万円〜80万円」
国際ブランドMastercard
おもな特徴・Apple Pay、Google Payに対応
・クレジットカードの利用金額200円ごとにTポイントが1ポイント貯まる
・年間100万円までのお買物安心保険あり
・キャッシングはカード発行後に申込可能

クレジットカードの審査落ちを防ぐ7つの方法

審査落ち

「クレジットカードの審査に落ちたことがある」もしくは「これから申込むけど審査に不安」なら、下記で紹介する7つの方法を試してみてください。

申込情報は正しく正直に入力する

申込情報を誤って入力したり、故意に虚偽の申告をすると審査に悪影響を与える可能性が高くなります。

虚偽の申告がクレジット会社に知られた場合、その時点で審査が強制終了され審査落ちとなりますので、かならず正しい情報を入力しましょう。

下記に三井住友カードNLを例に、実際の申込時に入力するおもな項目をまとめていますので参考にしてみてください。

三井住友カードNLのおもな申込項目
本人情報氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、メールアドレスなど
勤務先(学校)・家族について職業、勤務先(学校)名、電話番号、年収、家族情報など
カードサービス・支払いについてカードブランド、支払日、追加カード、利用代金の支払口座など
参考:三井住友カード インターネット入会申込の手順

運転免許証やパスポートなどの必要書類を不備なく用意する

クレジットカード申込時には、運転免許証などの本人確認書類が必要になります。

指定される書類は各クレジット会社ごとで差はありませんが、かならず不備のないよう用意しましょう。

下記に三井住友カードNLを申込むときに必要な本人確認書類をまとめていますので、こちらも参考にしてください。

三井住友カードNL申込時に用意する本人確認書類
運転免許証または経歴証明書実際の居住地と同じ住所が記載されているもの
パスポート写真印刷面および最終ページの住所記載面
健康保険証氏名、生年月日、住所のページ※カードタイプは両面
住民票または印鑑登録証明書発行日より6ヶ月以内のもの ※住民票コードが記載されているものは不可
マイナンバーカード裏面は提出不要(通知カードは不可)
参考:三井住友カード 本人確認書類をご用意ください

上記の本人確認書類のうち、2点のコピーが必要になります。ただし、住民票または印鑑登録証明書の原本を提出する場合、2点用意する必要はありません。

キャッシング希望額は0円で申し込む

キャッシング希望額を0円で申し込んだほうがいい理由は「キャッシング審査はクレジットカードの審査と別でおこなわれているから」です。

「クレジットカードのショッピング機能だけあればいい」と思うなら、キャッシング枠は希望せずに申し込んだほうが審査通過しやすくなります。

キャッシング機能はカード発行後でも手続き可能ですので、契約後にどうしても借入枠が必要になった段階で申し込めばいいでしょう。

6ヵ月以内の他社クレカ申し込みは1~2社にとどめる

クレジットカードの申込履歴は、信用情報機関に6ヶ月間残ります

明確な規定はありませんが、一定の期間内に複数社(目安は3社以上)の申込みがあると、クレジット会社にネガティブな情報として受け取られます。

一度審査に落ちてしまった場合、6ヵ月間は新規の申込を避けるのがおすすめです。

勤続年数が経過してから申し込む

勤続年数は、クレジットカードに限らず、金融にかかわる審査に重要な要素となります。

「何ヶ月以上勤めていれば審査通過できる」などの明確な基準はありませんが、一般的には6ヶ月以上の勤続年数が理想とされています。

勤続年数が6ヶ月未満で審査に落ちたなら、期間が経過してからの申し込みがおすすめです。

入会キャンペーンなどの情報をリサーチして申し込む

一般的にポイントプレゼントなどの入会キャンペーンを実施しているクレジットカードは、審査に通りややすい傾向があります。

キャンペーンを実施しているということは、カード会社が利用者を増やすことを目的としている証拠ですので、キャンペーン未実施のタイミングで申し込むより審査通過が期待できます。

キャンペーン情報は各クレジット会社の公式ページでチェックできますので、気になるカードがあればその会社の公式サイトをチェックしてみるのもいいでしょう。

信用情報機関のデータを確認してから申し込む

より確実に審査通過したいなら、JICCやCICなどの信用情報機関の記録データを確認してから申し込むようにしましょう。

過去に他社ローンや携帯料金(機種割賦代金)などの支払いを滞納してしまうと、信用情報にネガティブな記録として残ります。

各クレジット会社は審査のときに申込者の信用情報をチェックしますので、申込時は信用情報に傷がついていないことが望ましいです。

個人の信用情報は、信用情報機関の本人開示サービスを利用すると誰でも確認できます。

自分の信用情報に不安があるなら、本人開示サービスの利用をおすすめします。

なお、どの情報を確認すれば良いかは下記で解説していますので、わからない方は参考にしてください。

信用情報機関(CIC)と情報開示請求について

信用情報機関のひとつであるCICは、情報開示について以下のように記述しています。

情報開示とは、お客様ご本人のお申込みにより、CICに加盟している会員会社(クレジット会社等)との契約内容や支払い状況等の信用情報を確認できる制度です。お客様の情報が現在、信用情報機関に登録されているのか、またはどのように登録されているかを確認していただくことができます。

引用元:CIC 情報開示とは

以下の表で、開示された情報から確認できる内容をまとめています。

CICへ情報開示請求することで確認できる信用情報の内容
クレジット情報契約した会社名、氏名、生年月日、電話番号、契約の内容、契約年月日、契約額、請求された額、入金した額、残高、返済の状況、入金の状況など
申込情報申し込んだ会社名、氏名、生年月日、電話番号、確認した日、契約予定額、申し込んだ商品の内容など
利用記録利用した会社名、氏名、生年月日、電話番号、確認した日、確認した目的など
参考情報氏名、生年月日、電話番号、申告した内容、コメントなど
参考:CIC 情報開示とは

クレジットカード審査のリアルな声を紹介

口コミ

ここからは、クレジットカードの審査に対するリアルな声を紹介していきます。自分で調べるだけでなく、周りの人の意見も知ることでより理解が深まることもあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

口コミ①多重申し込みをしていないのに審査落ち

さきほど「短期間の他社同時申し込みは控える」とお伝えしましたが、下記のように他社申し込みをしていないのに審査に落ちることもあるようです。

アプラスカード審査落ちした〜🤣直近でクレカ作ってないのにこれだから相変わらず審査基準が分からん。さて年明けからいいクレカ出てこないかな🤩

引用元:Twitter

口コミ②一度審査に落ちたが別の会社に申し込んだら通った

クレジットカードの審査基準は各社で違います。1社で審査落ちしたから別のカード会社の審査にも落ちる、といったことはないようです。あきらめずに慎重に申し込むのが審査通過のコツかもしれません。

クレジットカードの審査 一瞬で落ちました。次の日別会社に申請 一瞬で通りました。 アタクシ予想ですが、合否を左右したのは、ネットで申込む時、任意項目を入力したか、省略したか その差だと思います。 滞納などなく属性は普通の会社員。結果に納得のいかない方がいたらご参考にしてください。

引用元:Twitter

口コミ③今年度で複数枚のクレジットカードを申し込んでいて審査が心配

こちらも複数枚カードを持っている人の口コミです。魅力的なキャンペーンやポイント還元などにつられて複数のカードに申し込むと審査落ちすることもあるため、慎重に手続きするようにしましょう。

マネックスカード申し込んでみた。 積立投信で還元率1.1%はアツい。 今年度3枚くらいクレジットカード申し込んでるけど審査大丈夫かな…

引用元:Twitter

口コミ④キャッシング枠は他の審査に影響を与えるかもしれないから注意が必要

クレジットカードのキャッシング枠を付けていると、消費者金融カードローンを契約したときと同じ状態になります。住宅ローンを扱う銀行は、消費者金融カードローンなどの無担保ローン利用者を嫌う傾向があります。住宅ローンに申し込むことがわかっているならクレジットカードを解約するか、少なくともキャッシング枠は付けないようにしておきましょう。

クレジットカードのキャッシング枠って、特につけた記憶ないけど、それがあると住宅ローンとかカーローン審査の時に減額される理由になる場合もあるらしいから、みなさんご注意を😂

俺は朝から、キャッシング枠をなくす電話をかけております😅

引用元:Twitter

口コミ⑤会社員じゃないと信用が低いことに不満

クレジットカードの審査基準で大切なのは「安定した収入があること」です。アルバイトなどの非正規雇用者でも審査通過できますが、やはり正社員ほうが「安定している」と見なされるため審査通過率は高くなります。

妻である私は自由に働かせてもらってるけど、実際今の世の中、夫婦のどちらかは正社員じゃないと色々不便😂

ローン組んだりクレジットカードの審査とかもろもろ。 結局会社員じゃないと信用されないって、どういうことよ、、

引用元:Twitter

クレジットカード審査でよくある質問

Q&A

ここで、クレジットカード審査へのよくある質問をまとめて解説していきます。

審査においてかなり重要なことも含まれているので、はじめてクレジットカードの申し込みをする人はぜひ確認して下さい。

カードの利用方法で注意することについても解説していきます。

クレジットカードの審査で在籍確認の電話はありますか?

結論、カード会社によります。

不安なら事前に申し込み先のクレジット会社に直接確認しておくのがおすすめです。

なお、楽天カードは在籍確認について下記のように回答しています。

楽天カードの在籍確認について
Q
カード申し込みの際、職場へ確認の電話はありますか?
A

審査の結果、お電話にてご本人様確認をさせていただく場合がございます。その場合、お客様宛てに、ご自宅またはお勤め先へお電話をさせていただきます。※お電話は個人名でおかけしますので、ご安心ください。

引用:楽天カード よくある質問より

クレジットカードの現金化ってなんですか?

一般社団法人日本クレジット協会は、クレジットカードの現金化について以下のように説明しています。

「クレジットカードショッピング枠の現金化」とは、本来、商品やサービスを後払いするために設定されている「ショッピング」の利用可能枠を換金する目的で利用することです。

引用元:一般社団法人日本クレジット協会「クレジットカードのショッピング枠の「現金化」の誘いにご注意ください」

上記の説明はざっくりとした説明なので具体的な例をあげて解説します。

たとえば、A店の50万円の商品をBさんがクレジットカードで購入し、購入した商品を買取店に持ち込んで売却します。買取価格は購入額の約8割~9割程度ですが、はじめから売却目的でクレジットカードで商品を購入する行為がショッピング枠の現金化です。

Bさんは50万円のショッピング枠を利用しているにも関わらず、手元に残るのは現金40万円だけなのでかなり損をしているといえます。

ちなみにクレジットカードの現金化について各クレジット会社は一切認めておらず、最悪の場合「強制退会」「一括請求」「カード利用の停止」といった厳しい措置がとられるため注意が必要です。

また、損している分は自分の借金になり、思わぬかたちで犯罪などに巻き込まれる可能性もあるため現金化は絶対に控えましょう。

ウソの勤務先で申し込むとバレますか?

バレる・バレないかはどちらともいえません。

ただし、在籍確認がおこなわれた場合は確実にバレるので、かならず正しい勤務先で申し込むようにしましょう。

なお、楽天カードの利用規約第19条では、以下の通り記載されています。

楽天カード利用規約第19条

当社は、会員が次の各号のいずれかの事由に該当した又は当社が該当したと判断した場合、会員資格を取消すことができ、加盟店等に当該カードの無効を通知又は登録することがあります。(1)会員がカードの申込若しくはその他の当社への申込等で虚偽の申告をした場合。

引用元:楽天カード カード会員規約より

かんたんにまとめると、虚偽の申告がバレた場合、カード会員の資格を失うことになります。

専業主婦(夫)でも申し込めるクレジットカードはありますか?

結論、あります

専業主婦(夫)の場合、配偶者の信用情報をもとに審査がおこなわれます。

配偶者がいて配偶者の信用情報に問題がない場合、カード発行が可能です。

主婦(夫)がクレジットカードを作ると、日用品や食材など普段の買い物でポイントが貯まるといったメリットがあるのでおすすめです。

まとめ

クレジットカードを発行するときは、かならず審査がおこなわれます。

どうしてもクレジットカードの審査が通らないなら、クレジットカードと同じような機能で利用できるデビットカードなどがおすすめです。

デポジット型のカードや、プリペイドカード、バンドルカードなども利便性が高いカードなので、利用を検討してみて下さい。